第16回HRSサービスコンクール2022(U-30)出場選手募集のご案内

2022年2月16日(火)〜18日(金)、東京ビッグサイトで開催されます第50回「国際ホテル・レストランショー」は、“ホスピタリティ”と“フードサービス”をテーマにするアジア最大の産業展です。
HRSでは、今年度も2022年2月17日(木)、この「国際ホテル・レストランショー」会場内イベントステージで厚生労働省、東京都及び業界関係各団体のご後援をいただき、『第16回HRSサービスコンクール2022』を開催いたします。ホテル・レストランの第一線で活躍する若きサービスパーソン(30歳以下)の方々がそのサービスマインドとサービス技法を競う「ヤングプロフェショナル部門」と、これからプロのサービスパーソンを目指す学生の方々による「カレッジ部門」の二つの部門でコンクールを開催し、各部門の優勝者には厚生労働大臣賞が授与されます。
業界で働くヤングプロフェッショナルの皆さん、またこれからこの業界のプロを目指し専門学校に学ぶ学生の皆さん、日ごろの料飲サービスの研鑽の成果を試す絶好の機会として、ぜひ多くの方々の応募をお待ちしております。

第16回「HRSサービスコンクール2022」開催概要

開催日程:2022年2月17日(木) 10:00 〜 17:00

競技会場:東京ビッグサイト 第50回「国際ホテル・レストランショー HOTERES JAPAN」東展示棟
       会場内イベントステージ
募集要項
1.応募資格
      ○カレッジ部門
       専門学校等で料飲接遇サービスを学ぶ、2022年3月31日現在25歳以下の学生
      ○ヤングプロフェッショナル部門
       レストランサービス技能検定2級及び3級(1級を除く)資格を有する、
       2022年3月31日現在30歳以下の方
       
       ※HRS会員(法人・個人)以外の方のご応募もお待ちしております。
2.第一次審査
       「出場申込書(写真付)」(PDF)にテーマ・レポートを添付し、期日までにHRS事務局宛に
       お送りください。
        テーマ(カレッジ部門、ヤングプロフェッショナル部門共通):
            「サービスパーソンの今後の役割と意義」(PDF)
            (400字原稿用紙に2枚、800字以内)
        受付期間:2021年10月1日(木)〜12月31日(木)まで(当日消印有効)
        送付先:日本ホテル・レストランサービス技能協会「サービスコンクール」係
        〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-11 飯田橋ばんらいビル6階
        申込書:申請書類は下記リンクより所定の用紙をダウンロードの上、ご使用をお願いします。
        ・「出場申込書」(PDF)(写真付き)
        ・「テーマ・レポート」(PDF)(カレッジ部門、ヤングプロフェッショナル部門共通)
3.本選申し込み
        第一次審査通過者は2022年1月14日(木)以降、参加必要書類及び実技課題
        関係書類を郵送します。
        本選参加費  ・・・・・状況により参加人数を変更する場合があります。
        カレッジ部門:18,000円 【1校2名まで】
        ヤングプロフェッショナル部門:27,000円 【法人会員(1事業所2名まで)及び個人会員】
                            33,000円 (会員外の方)
※ご自身のご判断・ご都合で参加を中止された場合は、参加料の返金はございません。

コンクールの課題概要
【筆記試験】(カレッジ部門、ヤングプロフェッショナル部門共通)
 レストランサービスの基礎知識(『西洋料理・料飲接遇サービス技法』より出題)
【カレッジ部門・実技課題】
<予 選> (競技時間6分)
 ●オレンジのカッティング
     ※果皮はスパイラル状にし、6房以上の房取り
<準決勝> (競技時間8分)
 ●グラスワインのサービス
 ●スモークサーモンのトランシェ (2名分)
<決 勝>(競技時間15分)
 ●スパークリングワインのボトルサービス(ノンアルコール)  ●鶏のローストのデイクパージュ (2名分)

【ヤングプロフェッショナル部門・実技課題】
<予 選>(競技時間7分)
 ●オレンジとキウイフルーツのカッティング
     ※オレンジの果皮はスパイラル状にして、6房以上の房とり、キウイフルーツは指定なし
<準決勝>(競技時間10分)
 ●スパークリングワインのボトルサービス(リスト注文)
 ●スモークサーモンのトランシェ (2名分)
<決 勝>(競技時間18分)
 ●注文されたワインのサービス(抜栓・デカンタージュ)
 ●鴨のローストのデイクパージュ (2名分)
 ●1分間スピーチ
    ※テーマはレポートテーマと同様「サービスパーソンの今後の役割と意義」

=実技課題におけるサービス方法について=
基本を重んじたサービススタイルであれば方法は問いません。
課題の詳細については出場応募ご本人様に書面でお送りいたします。


※申込書に記載の個人情報につきましては、当該コンクールに関することのみの使用するものであり、無断で他の用途に使用或いは第三者に開示することは一切ございません。

お問い合わせ先

一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会
TEL 03-5226-6811  FAX 03-5226-6812


第16回HRSサービスコンクール2022の開催時の感染防止対策
1.コンクール出場に向けて
 三密を避けて新型コロナウィルス感染を防ぎ、体調管理をお願いします。
 試験当日、体調不良、体温37.5度以上の方は受検できません。
 尚、上記理由で受検辞退の場合、受検料の返金はございません。
また、ご自身のご判断・ご都合でご参加を中止された場合は、参加料のご返金はございません。

2. コンクール当日
体調不良、体温37.5度以上の方は、受検できませんので受検会場へのご来場をお控え願います。
次の事項を必ずご理解の上、実行をお願いします。
・自宅で検温、体温の確認
・マスクの持参・着用

・集合時間に会場に到着したら会場設置の消毒剤で手指の消毒
・控室に速やかに入り、指定された席に着席
・会場内での私的集合、私語をしない
・会場は、必要に応じて出入り口・窓等を開放する場合がある
 ・会場内では、係員の指示に従い行動をすること

新型コロナ禍の影響により、出場者の皆様及びご関係者の皆様には、ご心配、ご不便をお掛け致しますが、行政機関等の指針を基本に、会場の使用環境に併せて、安全かつ公正な試験運営に取り組んで参りますのでご理解、ご協力をお願い致します。